日蓮宗 本覚山 【妙泉寺】

日蓮宗 本覚山 【妙泉寺】

妙泉寺ブログ一覧

妙泉寺ブログのアーカイブになります。

渡辺家の碑と摩利支天

一昨日近所にあります、渡辺家の碑の供養祭並びに摩利支天の御祈祷を合わせて厳修してまいりました。
当地では渡辺家・吉田家・木村家と御三家あり、その中の渡辺家は古くから摩利支天と碑を祀っており、春と秋の二回には30軒あまりの各家の皆さんが寄って、お経をあげております。
昔は当番のお家で食事をつくり寄ってきた皆さんに振る舞ったとのこと、現在ではおつまみとお菓子程度で和気藹々とお話に興じておられます。
願わくば渡辺各家の先祖代々の菩提と、家内安全身体健全をお祈り申し上げます。
南無妙法蓮華経

ドローン撮影

一昨日昨日とドローンの空撮と、ビデオカメラによる撮影を、ユニゾン社長様にして戴きました。
これを編集し、近々アップして戴く予定です。

御会式ポスター&チラシ

御会式のポスター&チラシをユニゾン社長様に依頼したのが、一昨日のことで
昨日出来上がりラインで送って戴きました。
写真を基調とした素晴らしいチラシが出来上がり、ポスターとしても使用する
こととしました。
早速ポスター100枚・チラシ300枚を依頼してもらい、この月末には届く予定です。

水子のお参り

本日朝のお勤めで外でお賽銭箱に投入する音が聞こえ、何かしら願掛けいやお願いをしている
のだろうと思い、心眼満足心願成就の御祈祷も併せてさせて戴きました。
勤行も終わり、本堂正面の賽銭箱下に生花と子供用のお菓子が置いてありましたので、水子供養
の為とわかり、改めて供養のお経もあげておきましたが、この世に生まれ得なかった子供に対し
ての懺悔の気持ちで来られたのは如実にわかります。

岡山各地から水子供養に来られる方は、それぞれに悩み苦しみも持って来られます。何かしら
気持ちも解いてあげたいと思い、始める前に色々と話を聞いてあげ、そして御祈祷と供養の
お経あげますと、すっきりとした気持ちになると言われました。
ところがあるカップルから、ただすっきりとした気持ちではいけない、懺悔の気持ちも持っておきたいので月一で参らせて欲しいとのこと、このことがきっかけで今では多くの女性、或いはカップルが参ってこられています。

願わくば子供が欲しい方たちには、元気で可愛い子供を今度こそ産んで欲しい気持ちでいっぱいです。

フォトコンテスト特選

日蓮宗新聞では毎年、写真コンテストが開催されております。本年は「ありがとう!~合掌」をテーマに、暮らしの中で見つけた感謝を表現した写真が全国各地から、東京の日蓮宗新聞社に送られて来ました。
そしてなんと、今回「特選(最優秀賞)」に当山檀信徒の河口毅様が撮影された写真が選ばれました。
本年2月3日の節分祭におきまして、檀信徒の小郷猛様が妙泉寺婦人部の副部長4名に裃を着せてもらう様子で、タイトルは「今日は晴れ舞台」
今回、審査をされた東京都正行院住職の金子隆一上人によりますと「晴れ舞台に向かう方を見事に切り取りました。構図、ピント、露出、プリントの仕方の総てがしっかりした作品です。主人公の眼差しに、周囲への感謝と仏に向き合う前の緊張を感じさせます。」
河口毅様をはじめ、モデルになられた檀家様、副部長の4人様、おめでとうございます。
写真コンテストの記事が掲載された「日蓮宗新聞」を希望されます方は当山までご連絡下さい。
 
by副住職

こぞうくん

日蓮宗のゆるキャラ「こぞうくん」を購入し、山門脇に設置いたしました。
丁度お盆真っ最中でもありお墓参りに来られた方、その後の施餓鬼法要にお参りに来られた方たちも眼をひき、そしてお寺に少しでも興味をもってくれたらの思いをもって設置いたしました。

台風の棚経

盆棚経も中日を迎えましたが、台風5号の影響で雨風に晒されながら
なんとか半日の行程を終えました。
丁度予定を半日にしておいて良かったと安堵していますが、濡れた衣と
袈裟で檀家様のお家にお伺いするのも忍びないと、乾いたタオルで拭いて
総代様の家で仏壇の前にで読経した後は、お茶を飲みながらの世間話していま
したら、今は珍しい純白のスピッツが、喜んで私にじゃれてくるのです。
手をペロペロと舐めてきて、顔を近づけましたら顔までペロペロと、ほんとに
今日は癒されたひと時でした。

夏祭りポスター&チラシ

ユニゾンの社長様が息子が作成したのを参考にと、夏祭りの素晴らしいポスター・チラシ
を作成して戴きました。

ご自身のHPには妙泉寺の仕事実績として一番にあげたところ、多くの仕事を戴いた
とのことで、御礼の意味も込めての色々なプロデュースやアドバイスも戴き本当に
有り難く思っています。

これから先も宜しくと印刷したポスターをご宝前にお供えして、一読させて戴き
ました。

ノートPC戴きました

いつもお世話になっているユニゾン社長様、あれから業績がどんどん上がり、岡山事務所も実現化しそうとのこと、妙泉寺様のお陰だと喜んでいらっしゃいました。それでお礼にと、使用してないノートPCを戴き、最初は息子にと思っていましたが、使っているうちに私のものとなってしまいました。

年齢的には私の一回り下とはいえ、その見識の深さとスキルの高さでいつも圧倒されています。これからも切っても切れない縁こそが仏縁だと喜んでおられ、妙泉寺様の発展の一助となるよう努力したいとも言っておられました。

私も有り難い縁ができ心強く思っております。

ユニゾン様のホームページを是非ともごらん下さい。

http://i-unison.co.jp/

7月は慌ただしい月です

今月に入り毎日が慌ただしく、なかなかブログ書くまでには至りませんでした。

2日は妙泉寺婦人部の研修旅行で広島の三景園と市内観光、3日は修法師会の講師として福島の友人が来られるとのことで空港迎えでプチ同窓会、そして5日から二泊で東京の檀家さんへの棚経でした。

これからの予定が16日は町内親睦会でのエキスポランド日帰り旅行、そして20日は大阪の信者さんところでの御祈祷会と続きます。

また土日は法事がありますし、水子供養・地鎮祭・家祈祷・神棚閉眼と開眼と続いておりますし、月末となれば秋山自雲霊神様の夏祭りの準備8月1日は本番と続きます。

公私ともに忙しいとはこのことを言うのでしょうか、でもこれらも檀家信者或いは地域ののためと、必要なものととして捉えております。

では

 

明日の鬼子母神様の例大祭に、家内がいつも生花をあげさせて戴いております。

1 2 3 6